Official Sponsor
Partnership Sponsor

NEWSニュース一覧

2020年4月10日(金)

2019-20シーズン終了のご挨拶

日頃より堺ブレイザーズにご支援、ご声援をいただいておりますサポーターの皆さま、スポンサー・パートナーの皆さま、関係各位に深く感謝を申し上げます。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため3月25日(水)から開催予定であった「令和元年度天皇杯全日本バレーボール選手権大会」、5月1日(金)から開催予定であった「第69回黒鷲旗全日本選抜大会」が共に中止となり、2019-20シーズンの全日程が終了いたしました。
またチームは感染予防策を講じた中で練習を続けて参りましたが、緊急事態宣言が発令されたことにより全てのチーム活動を休止することといたしました。

今シーズンはゴーダン・メイフォース監督を迎えて新体制で臨んだ2019-20V.LEAGUEでしたが、開幕直後はなかなか勝ち星が増えませんでした。11-12月に開催した北九州・堺・和歌山でのホームゲームでは多くの方々にご来場頂きましたが、勝利を挙げることが出来ず期待を寄せて頂いた皆さまに恐縮至極の思いでした。しかし、年末の試合から4連勝したことをきっかけにチームは調子を上げ、3legでは7連勝を記録しレギュラーラウンド5位でファイナルステージに進出することが出来ました。優勝という目標は達成出来ませんでしたが、後半戦での連勝や各選手の成長も垣間見えるなど、チームとしては底上げができたと感じております。

一日でも早い新型コロナウイルス感染症の収束と、皆さまが安全で健康な日々を過ごされますことを心より祈念申し上げます。そして、来季には更に強くなった堺ブレイザーズを皆さまに御見せすることをお誓いして、シーズン終了のご挨拶とさせて頂きます。

株式会社ブレイザーズスポーツクラブ
GM兼強化部長 千葉 進也

NEWS
ニュース一覧

月別アーカイブ

TWEET