Official Sponsor
Partnership Sponsor

大阪府堺市のバレーボールチーム|堺ブレイザーズ

NEWSニュース一覧

2021年4月30日(金)

2020-21シーズン終了のご挨拶

日頃より堺ブレイザーズにご支援、ご声援をいただいておりますサポーターの皆様、スポンサー・パートナーの皆様、関係各位に深く感謝を申し上げます。

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて4月30日(金)から開催予定であった「第69回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会」が中止となり、2020-21シーズンの全日程が終了いたしました。
今シーズンはコロナ禍の中、感染予防対策や入場者数制限を講じた上で10月17日(土)に「2020-21V.LEAGUE」が開幕しました。今までとは異なる試合観戦方法や応援スタイルでの開催となりましたが、試合数が増えたホームでの熱い応援、誠に有難う御座いました。最終戦まで1つでも上の順位を目指し試合に望みましたが最終的に7位となり、ファイナルステージ進出は果たせませんでした。しかし、リーグ序盤のホームでは、着実に勝利を積み重ねホームゲーム7連勝を記録する等、堺・和歌山・北九州の地で応援頂いた皆様に勝利する姿をお見せすることが出来ました。リーグ終盤には5週連続ホームゲームという例年にない試合スケジュールではありましたが、我々にとっては毎試合ホームならではの応援を力に、サポーターの皆様と共に戦える期間となりました。
12月にリモートマッチで開催された「令和2年度天皇杯・皇后杯ファイルラウンド」では、準々決勝で敗退しベスト8で大会を終えました。応援頂いた皆様の期待に沿うことが出来ず、お詫び申し上げます。
2020-21シーズンは目標には遠く及ばない結果となりましたが、その中で若手選手の成長が垣間見えた事は来期以降への明るい兆しだと感じております。
最後まで応援頂きましたこと、心より御礼申し上げます。

新型コロナウイルス感染症の感染状況は、まだまだ予断を許さない状況ではありますが、多くの方々がバレーボールを楽しんで頂ける状況になることを祈念すると共に、一日でも早く事態が収束し、皆様が安全で健康に過ごせる日がくる事をお祈りし、シーズン終了のご挨拶とさせて頂きます。

株式会社ブレイザーズスポーツクラブ
GM兼強化部長 千葉 進也

NEWS
ニュース一覧

月別アーカイブ

TWEET